MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年4月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






最近のコメント
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...

新着記事一覧
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

ガヤルドプロジェクト Fase1 安全性の向上
2008/02/02 18:30:51
 サーキットテストのデータをベースに、ガヤルドプロジェクトFase1の方向性が
固った事は先回レポート致しましたが、今回は開発車両をばらして見聞しまし
たので開発の裏側をお届けします。

残念ながら開発の詳細は秘密でお届け出来ませんが、写真を見ていただき
・こんな事やってるんだ
・そこはどうなるの???
・こうなるんじゃないかな?
と思いをはせてください。


最初にガヤルドプロジェクトのおさらいから
「車本来が持つ高いポテンシャルを引き出す」
そのベースとなる部分として、サーキットで安心して走れる車にすることが
Fase1のテーマです。

サーキット走行でのテスト結果を元に、リフトに上げて更に詳細なデータ取りを行いました。







ばらして細部まで確認していきます。


1,フロントラジエータ廻り

ここにも重要なヒントが隠されていました。




これを見て何をするのか????
おわかりになりますか??


2,足回り
専用のサスペンションKitの開発も行いますが、ノーマルを活かしたまま
モディファイを行えないか議論を重ねた結果、面白いアイディアが。






この周辺部をこうして、ああすると。。。どうなる
ここに新たなパーツを開発して組み込むと、こうなるはず!と
皆で現車を確認しながらディスカッションを繰り返します。
この写真を見ただけで、何をするか分かる人は分かってしまうと思いますが。


3,マフラー

議論を重ね方向性が見えてきました。
年式による構造の違い等もしっかり把握し、各年式に合わせて開発を進めて行く予定です。
サウンドは拘りながら、性能面の向上も実現していきます。










4,ブレーキ廻り
最初に解決しなくてはならない、最重要項目です。
まず目に飛び込んだのがパット。





ノーマルパットは完全に使えない状態になっておりました。

更に車を見ていると、こんな事になってたりして。



早速こんなものワンオフで作ってみました。


効果の度合いは近日中にサーキットにてテストを行います。

更にブレーキホースの採寸を行い、パットは某メーカーさんの協力により早速
開発して頂ける事に。

これからも開発の様子をお届けしていきますのでお楽しみに。

次回はブレーキ強化に関してお届けいたします。

野田

この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/125050.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?125050




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.