MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年4月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






最近のコメント
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...

新着記事一覧
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

Bertocchi ブレーキKit  FISCOテスト結果
2006/07/02
   

このブレーキKit写真で見るより実物はかなりの迫力で社内ではバナナ君と呼ばれています(笑)
色は赤、青、黄色から選べるのですが見た目は如何でしょうか?
見かけ倒しなのかそれとも本当に実力があるのか、テスト結果をレポートします。

1、ストリートでのフィーリング
ストリート用のパットを装着しテスト開始。
駐車場から車を出すほんの少しの間でノーマルとの大きな違いが体感できます。
一言で表現すると「効き過ぎ」・・・・・・・とにかく効きます。
街乗りでは親指を軽く動かすだけで全ての動作が完了するくらいです。
タッチもノーマルより「カチッ」とし、踏んだら踏んだ分だけリニアに効きます。

一般道に出て流れに沿って走り、信号でのブレーキングは軽く触る感じで止まってしまいます。
強めに踏むと助手席の人間は減速時Gに絶えられず気持ち悪くなるほどです。

心配していたブレーキの鳴きも無く、このブレーキに慣れれしまうと他の車に乗るが怖いと感じるほど、
とにかく効きは抜群です。

パットをサーキット用に換装しても以外な事に鳴きません。
ある程度の鳴きは諦めていたのですが、FISCOを約30周走行した後も鳴きは発生しません。
寒冷時でも最初から効くので、ストリートユースにてサーキット用のパットを装着しても問題は無さそう
です。

2、サーキット
FISCOはブレーキテストを行うには最高のコースです。
速度がのった長いストレートの後の1コーナーは腕と度胸だけでは突っ込めません。
ここでブレーキの信頼性が重要になってくるのです。

結論から先に記載すると、2日間テストしてフェードは一切ありませんでした。
周回を重ねていくとフィーリングは若干スポンジーになりますが、効きは最後まで変わりませんでした。

1コーナーを中心にブレーキテストを行ったのですが、条件は以下の通りです。
 ・クーペで直線で5速レブ寸前まで廻し
200mでブレーキング開始・・・・・減速が早過ぎ、コーナー進入まで間延びします。
150mでブレーキング開始・・・・・・丁度良い感じ

何処までいけるかのチャレンジ精神で100mまで我慢したのですが、流石にオーバーランしてしまいまし
た(汗)。後半はタイヤがたれてしまい、思いっきりブレーキを蹴飛ばすと減速Gにタイヤがついていかず、
挙動がかなり乱れましたが、終始効きは抜群でした。

実際模擬レースでスリックを履いた車を1コーナーの進入で刺せたくらいです。
この時は見ている仲間が驚いたほどです。

一方ブレーキバランスに関しても、問題無を確認しています。
しかしABSに頼ったブレーキングを超高速から行うと、コンピュータの制御が付いて行かずタイヤが
ロックします。
1コーナーでブレーキを思いっきり踏むとどうなるかをテストをした結果
やはりABSが制御しきれないみたいで、派手なスキール音と同時に姿勢が乱れます。
何回やっても同じでした(笑)。
結果このブレーキを装着した暁には、250k以上からのフルブレーキングを行う際は、ロックしたら力を
軽く抜く、人間ABSで対応するのが一番かと。それでも十二分に効きますのでご安心ください。

総評
(1)効きは抜群でコントロールも容易に出来る。
(2)通常のラップ数であればフェードの心配は殆ど無い。
(3)レース用のパットを入れてもブレーキ鳴きは無かった。
(4)車重が軽い車よりブレーキポイントを奥に取れた。
(5)高速道路では後続車両にオカマを掘られないように注意!
(6)超高速域からのハードブレーキングはABSの制御が追いつかない。
   200kくらいであればそのまま踏んでも問題はありません。

全体的には予想以上の好結果を残したブレーキシステム、今後更に細部を煮詰めて商品化していきます。
デモカーもありますので、是非一度お試しください。あまりの効きに驚く事間違いなしです。

特に3200GTのユーザの方は初期制動が甘いため、安心して飛ばせるブレーキkitは必需品かも知れま
せんね(笑)

(注)鳴きに関しては個体差があるので全て鳴かないとは言えませんので予めご了承ください。
この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/28361.html
お問合せ   |     |   ▲TOP




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.