MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年4月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






最近のコメント
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...

新着記事一覧
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

車載カメラでサーキットテストの様子をお伝えします(リップスポイラー+NewサスペンションKitテスト in FISCO)
2007/04/26 22:11:26
ベルトッキマセラティークーペ、3200GT用リップスポイラーと新しいサスペンションKItのテストをFISCOで行ってきました。

まずは車載カメラでテスト風景をご覧ください。
この画像は既に10周以上走っているためタイヤがタレている状態です。
参考データ
車両 03年式マセラティクーペMT
サスペンションkit:ベルトッキマセラティクーペ用オリジナルkit
ブレーキ     :ベルトッキブレーキKit
タイヤ       :BS 01R(Sタイヤではありません)

ムービータイトル「FISCOテスト」

車載カメラその2
ムービータイトル「FISCOテスト車載カメラ」


リップスポイラー:
クーペタイプのボディー形状では、空力上小さなリップスポイラーでも高速域では、
その効果は大きいです。
FISCOでは100Rとヘアピンの立ち上がりから、ダンロップコーナーまでの間でその
効果が体感できます。
特にヘアピン立ち上がりから、ダンロップコーナーまで全開のまま5速までいっきに加速していく事が出来ます。

サスペンションkit Ver2
ストリートからサーキットまでオールランドにこなすサスペンションの揮発は構難しく、
普段の足として使用する場合硬過ぎて乗れないと言う事が往々にして発生します。
今回新たに開発したサスペンションkitは普段の乗り心地はグランスポーツよりしなやかで、
いざ飛ばすときは、キチンと粘る足になっています。
スタッフの試乗会でもマンホール、ギャプを乗り越えたときの収束が早くかつ助手席に乗っていても
快適であるとの声がイの一番に上がって程です。

サーキットでもロール感とアンダーステアが激減し、走交後のフロントタイヤの状態が、
今までは無理に曲がろうとした形跡があったのに対して、とても綺麗な減り方をしている事
を確認しています。

新しくなったサスペンションKIt(3200GTにも装着可能)とリップスポイラー是非一度デモカーで
お試し下さい。

100Rでもっと踏め!とか
もっと練習しろ!とか
その他とっちらかっている場面が多々ありますがご容赦下さい・・・・・・
1年ぶりの走行だったもので・・・・・・・
次回は積載カメラのセッティングをもう少しキチンと行うと同時に、ドライバーも鍛錬しより良い画像をお届け
したいと思います。

野田


この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/76032.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?76032




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.